2007年04月21日

きっと

なにがあっても最後は君のことが好きなのかもしれない
posted by ひびき at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん、それはどうだろか・・・。
もう、前のような気持ちにはなれないな。
Posted by ハチ。 at 2007年04月24日 21:16
恋はなくすけども愛はなくならない気がするのよ。
子供への愛が変わらないように。
もっとも、なかなか愛することなんかないけどもね。
Posted by ひびき at 2007年04月25日 09:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39611412

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。